この度、宇部商同窓会の独自のホームページを開設するに当たり、ひとことご挨拶申し上げます。
現在、宇部商卒業生は13,000名を超え、全国各地、各分野で活躍しておられます。全国の同窓生の皆さまに「宇部商同窓会」の活動状況をタイムリーに発信し、併せて同窓生の皆さまからも「ご意見や各地の情報」を頂きながらよりよいホームページにしていきたいと思います。
近年の卒業生は毎年150名前後ですが、うち男子生徒はおよそ40名で女子生徒が110名と昔とは逆転しております。従いまして同窓会会員もじわじわと女性が増加しておりますので、同窓会長も含めて女性役員の参加と活躍を期待いたします。

さらに例年開催されます「総会」も女性を充分意識した運営にシフトすべきであろうと考え、料理にもコーヒーやケーキを取り入れるなど試行している所です。皆さまのご意見もお待ち致します。
昨年度は美ら海国体で男子バレーボール部が優勝し日本一に輝くなど同窓会にとって母校の活躍ほどうれしいことは有りません。今後の活躍を期待いたします。

最後に同窓の皆さまのご指導ご鞭撻をお願い致しますと共に皆さまのご活躍とご多幸をお祈り申しあげましてご挨拶といたします。
山口県立宇部商業高等学校同窓会
会 長 水野 敏信
同窓生の皆さまにおかれましては、全国各地、各分野において御活躍のこととお喜び申し上げます。

さて、本校では、新しい学習指導要領に基づいた教育課程や教育環境づくりをすすめるとともに、確かな学力を定着させ、個々の進路目標に応じた学力の伸長や豊かな心、健やかな身体の調和を重視した「生きる力」を育む教育を推進しています。

特に、本校教育の基軸であるキャリア教育を推進し、将来の地域産業を担うことができる人材、スペシャリストとして活躍できる人材の育成を目指しているところです。

生徒は、本校の良き伝統・歴史を継承するように、一人ひとりが高い目標を持ち、一日一日を大切にしながら学校生活を過ごしています。 

次に、生徒の進路状況は、毎年100名前後が就職し、他は進学等となっています。
なかでも、就職の状況は社会・経済情勢の先行きが読めないなど大変厳しい状況の中で、多くの諸先輩の御支援をいただき、どうにか出口確保ができている状況にあります。

今後とも後輩たちの進路実現、夢の実現が叶うように、変わらぬ御支援、御協力とお力添えを賜りますよう、よろしくお願いいたします。

一方、平成23年10月に山口県で48年ぶりに開催された「おいでませ!山口国体」において、男子バレーボール部が総合優勝に貢献し、山口県の元気・力を全国に発信してくれました。他の運動部、文化部においても男子バレーボール部に続けと「小さな学校で日本一」のかけ声のもと、毎日、一生懸命に活動をしていますので、今後とも御声援をよろしくお願いいたします。
終わりに、同窓会並びに同窓生の皆さまの御発展を心からお祈り申し上げ、御挨拶とさせていただきます。

山口県立宇部商業高等学校
    校長 有冨 均


copyright (c)  2011 Alumni association of Ube Commercial High School all rights reserved.